更年期なんだろうか?ホルモンバランスが乱れてイライラする

妊婦さんは、すぐに疲れがたまりやすい状態です。

いつも行っていた家事でさえ重労働で、呼吸もままならないほどになる場合があります。
あまり頑張ろうとせずに、休憩は適宜取り入れていきましょう。

もう一つ気をつけて欲しいのは、脳貧血を妊婦さんは起こしやすいということです。

立ち上がるなど、妊娠前は意識すらしなかった少しの行動でクラクラしてしまいます。

これは妊娠したことで血流がベビーのいるお腹に集中する為に引き起こされるもので、よくある現象です。
一つ一つの動作をゆっくり行うことを意識して、もし脳貧血を起こした場合はその場で横になるようにしましょう。友人からのアドバイスで妊娠したら妊娠線が出ることを聞き、怖くて諸々調べてみました。

第一に保湿が大切とわかったので、安定期を過ぎてから毎日毎日必死で保湿力の高いクリームを塗り続けました。

一日に少なくとも2、3回は塗っていました。結果的に何個のボディクリームを使ってしまったのか見当もつきません。自分が好きな香りが付いたクリームを使うことでリラックス効果もありました。
そのおかげか、二人出産したにもかかわらず妊娠線は出ていません。
切迫早産の可能性があるため入院した場合、常に安静にする必要があります。
常時点滴をし、ごはん、シャワー、トイレといった最低限の動きの他はずっとベッドで生活します。
また点滴(ウテメリン)には副作用があり、手の震えや動悸、そして息が上がりやすくなりました。少しずつマシにはなっていくのですが…。入院生活中は本当に暇で仕方ないので、大人の塗り絵やナンプレといった手先でできることで時間を過ごしていました。初めて妊娠を知った時、嬉しくてすぐに仕事を退職しました。辞めたはいいのですが、毎日暇を持て余すようになりました。どうしようもなく友人たちと外食する事が多くなり気付けばお金は減るし、検診では体重増加を注意されてしまいました。つわりもほとんど無く元気だったので、仕事も適度にしながら妊娠期間を満喫すればよかったと思います。
妊娠中でも特にお勧めしたい運動が、スイミングです。
特に妊娠後期になると、大きくなったお腹で今まで以上にしんどくなってくるので、足腰に負荷のかからない水中での運動はとても気持ちがいいのです。必ず主治医の先生に相談してください。
浮力により身体が軽くなり動きが楽です。妊婦さんばかりだから気持ちを共有することもでき、お子さんが産まれた後は赤ちゃんのスイミングクラスでさらにママ友の輪が広がります。

妊娠期間中は太りやすくなりがちですので軽い運動を継続して行うと良いでしょう。体の調子が良ければ散歩の距離を伸ばすなど軽く体を動かすと良いですよ。
スポーツクラブなどでマタニティビクスを楽しむのもお勧めです。

しかし、運動することが大切だからといって、体に無理をきたすような運動は絶対にいけません。

疲労感や体調が優れない時は、運動をやめて休むようにしましょう。体に負担にならないくらいの軽めの運動がおすすめです。
妊娠中は非常に太りやすくなります。

先日、旦那と二人きり最後の旅行に行き、久々にハメを外し、美味しいものも大量に食べました。

旅行から帰ると、3kgも出発前から増えています。たった2日で3キロも太ったのは生まれて初めてでした。妊娠する前は多少食べ過ぎても翌日少し抑えたらちゃんと体重が戻ったのですが、妊娠期間中は違いました。食べなくても痩せることはないのです。

栄養を取りつつ体重を維持するのは大変ですが、可愛い赤ちゃんの為にはここが頑張りどころです。

妊娠後間もなく、酷いつわりにみまわれたのと、体力的に厳しい仕事だったため、退職しました。仕事を辞める人も中にはいると思いますが、体力的に厳しくなければ、働き続けてもいいと思います。

妊娠期間中はサプリメントで葉酸を摂るよう指示されたためちゃんと飲んでいました。

さらに貧血体質だったので、病院でもらった鉄剤だけでなく鉄分の多い食材を摂るよう注意していました。
切迫早産のため注意していたことは、何より体を冷やさない、という事でした。夏場でも常に靴下を履き、足首を触って冷えているときはレッグウォーマーも付けました。もちろん裸足にサンダルなどありえません。

冬場にはカイロを腰に、そしてつま先にもカイロを使っていました。
夏によく冷えた飲み物が飲みたい時もこれを我慢して冷えていない飲み物や暖かいものを飲むことを心がけていました。妊娠生活の中、気をつける事は、食べ物や栄養バランスを見つめ直すことです。赤ちゃんは自分で栄養摂取することが難しいため母親から栄養をとるので、気をつけなければいけません。カフェインは絶対にダメです。

コーヒー、ウーロン茶、紅茶にはカフェインが含むので控え、お酒やタバコもやめましょう。そして、コンビニにあるカップ麺などのようなインスタントは塩分濃度が高いので控えてください。ホームメイドの食べ物を食べることが大事です。

みかんやイチゴなどのビタミン豊富なフルーツを食べるのもいいですよ。
ホルモンバランスサプリで乱れ改善