主人と子供2人の4人で長野県の白馬にスキー旅行

2月と3月に主人と子供2人の4人で長野県の白馬にスキー旅行しました。
目的は8歳の長女のスキーを上達させることと、長男に初めての雪遊びを体験させるためです。
長女は2回目のスキー体験でしたが、前回はスクールに入らなかったので、殆ど滑ることができずほぼ初心者からのスタートで、スクールに入りました。丸一日スクールで自分でスキー板やブーツの脱ぎ履き、ゆるやかな斜面でみっちり滑り方の講習を受けました。その結果、1日の講習だったにも関わらず、真っ直ぐ滑る、連続ターンをするをマスターすることができました。滑りに自信を持った長女は2日目にはスクールを拒否し、1人でゲレンデで滑ると宣言し、初めてリフトに乗ることもできました。最初はリフト降車も上手くいかずにリフトを止めたりもしましたが、数回乗っているうちにコツをつかんだのか、スムーズに降りられるようになりました。また、初心者コースでの滑りも繰り返し滑るうちに、ひとりでドンドン滑っていってしまい、スピードコントロールも上達していました。
また、行きたいと自信を持ってシーズンを終えられたので、来シーズンもきっと行きたいと言い出すのでは、と期待しています。
次は5歳長男もスクール体験させていきたいです。